コンビニグリーンスムージーのダイエット効果なし?成分から検証

コンビニのグリーンスムージーに含まれている糖質量を実際に飲んだレビューと一緒に比較

さてここで、コンビニのグリーンスムージーを買いあさってきたので、レビューを混ぜながらご紹介。

糖質を意識してみると「こんなに入ってたの!!!?」とびっくりするものも。

はたして、コンビニスムージーの糖質とカロリーヤバイのはどれ!?

いったいどのスムージーが痩せやすいのか?

※2017/07/13時点 7種類の商品を掲載・比較

ローソングリーンスムージー

lowson-1

栄養成分表示(200g当たり)
エネルギー80kcal
炭水化物18.8g
たんぱく質0.8g
脂質0.2g
ナトリウム48mg
ローソングリーンスムージーのレビュー
ローソンの限定スムージーは、とっても飲みやすいですね。キウイの味が主体になっていて、グリーンくささはほとんどないのが特徴です。少しとろみはありますが、味はジュースに近い感覚なので、初心者の方でも問題なく飲めます。

ローソングリーンスムージーOff&Plus

lowson2

栄養成分表示(200g当たり)
エネルギー40kcal
炭水化物9.2g=糖質5.8g+食物繊維3.4g
たんぱく質2.4g
脂質0g
食塩相当量0.3g
ローソングリーンスムージーOff&Plusのレビュー
糖質オフというだけあって、確実に普通版よりも甘みは少ない。

その分、気持ち苦味があって、ドロドロ感はあるかも。決して飲みやすいわけではない。糖質制限しているわたしにとっては、むしろこっちの方がいい。味は通常よりはおとるが、美味しい部類に入ると思う。

ファミリーマートグリーンスムージー

famima1

栄養成分表示(200g当たり)
エネルギー88kcal
炭水化物21.2g
たんぱく質0.8g
脂質0g
ナトリウム68mg
ファミリーマートグリーンスムージーのレビュー
味はほとんどリンゴが主体です。少しトロッとしたリンゴジュースに、 後味にすこしグリーン感がある程度でしょうか。

ものすごく飲みやすいので、女性は好きかも。他のコンビニと比べ賞味期限が短いのでその場で飲むのが良いですね。

Dole(ドール) グリーンスムージー Green blend

dole

栄養成分表示(200g当たり)
エネルギー128kcal
炭水化物29.2g
たんぱく質1.2g
脂質0.6g
ナトリウム4mg
カリウム426mg
ビタミンC100mg
Dole(ドール) グリーンスムージーのレビュー
見た目が濃い色だったので、であまり期待していませんでした。

裏面を見ると甘味料っぽいのが入っていないのがすごくいい!のに、炭水化物多いのが残念・・・。 実際飲んでみるとすごく美味しい。 トロミがあって、バナナが主張してくる感じ。そのあとパインがふんわり香る。ドールだけにこの二種類が主張するかも笑。

バナナ系の飲み物好きなので、美味しかったです。当然ダイエットには不向き!!

アコレ  日本ルナグリーンスムージー

akore

栄養成分表示(200g当たり)
エネルギー84kcal
炭水化物26.9g=糖質20.4g+食物繊維6.3g
たんぱく質0.7g
脂質0g
ナトリウム237mg
フラクトオリゴ糖1.2g
アコレ 日本ルナグリーンスムージーのレビュー
すごく飲みやすい。 サラサラしてて、 フルーティな香りで女子に人気がありそう。

ただ、飲みやすいだけあって甘さが際立ってるのが問題。甘いのがそこまで好きではない自分にとっては甘すぎるほどではないが、 ダイエット観点でいえば糖質量が気になるところ。

KAGOME 野菜生活100 グリーンスムージーmix

kagome1

栄養成分表示(330g当たり)
エネルギー139kcal
炭水化物35.6g=糖質31.8g+食物繊維3.8g
たんぱく質1.0g
脂質0g
食塩相当量0~0.5mg
カリウム550mg
カルシウム48mg
ビタミンK0~4μg
葉酸1~13μg
かごめ 野菜生活100グリーンスムージーmixのレビュー
野菜ジュースを飲む習慣がないわたしにとっては、野菜ジュースは飲まず嫌いのたぐい。

あまりイメージ的にはおいしそうには思えませんでした。 しかし飲んでみると、スッキリしている味。感覚としては、リンゴがつよいかなー。

しかし、酸味もしっかりあり、他の野菜感も強い。トロッとしていて、容量は他のスムージーと比べて330mlと多めなので腹持ちは良い感じ。コンビニで無添加で、葉酸もふくまれているスムージーが手に入るので、妊婦さんには嬉しいですね。 

KAGOME 無添加100% グリーンスムージー

kagome2

栄養成分表示(210ml当たり)
エネルギー93kcal
炭水化物23.2g=糖質21.5g+食物繊維1.7g
たんぱく質0.9g
脂質0g
ナトリウム15~63mg
カリウム430mg
ビタミンC5~21mg
ビタミンK1~32μg
かごめ 無添加100%グリーンスムージーのレビュー
グッと鼻に付く青臭い匂いが。。。

基本フルーツベースの酸っぱさ。 飲みやすいけど、酸っぱさが苦手だった。あらごしで、飲んでる感はあるので腹持ちは多少あるかも。添加物ないので、内容的には本物のグリーンスムージー。良薬口に苦しですかね。

コンビニのグリーンスムージーは単価が高く、糖質は多いのが現状

成分表の糖質を比較してみると、コンビニのスムージーはずいぶん糖質が多いですね。。。

これではハッキリいって、痩せるどころか太っちゃうかもしれないレベルです。

商品名糖質量kcal価格
ローソングリーンスムージーOff&Plus05.8g40kcal198円
ローソングリーンスムージー18.8g80kcal178円
アコレ グリーンスムージー20.4g84kcal183円
ファミマグリーンスムージー21.2g88kcal178円
かごめ無添加100%グリーンスムージー21.5g93kcal213円
Doleグリーンスムージー29.2g128kcal192円
かごめ野菜生活グリーンスムージー31.8g139kcal178円

セーフの範囲内は、ローソンのOff&Plusシリーズのものですかね。

糖質が5.8gでカロリーも40kcalですからこれならダイエットにも影響はなさそうです。

わたしもお昼は、家からスムージーを持っていけなかったときだけ、ローソンのOff&Plusのグリーンスムージーと糖質オフシリーズの『ハムとチーズのロールケーキパン』でコンビニ食として済ますことがありますよ。※写真の時は蒸ケーキでした♪

konbinisyoku

ただ、1つ大きなデメリットが・・・

ローソンの糖質オフのスムージーは、他のと比べても1杯200円で割高。

30日続けるとなると6000円。。。

お財布が悲鳴。。。出費がかさむのが問題ですね(泣

調子に乗って飲んだ時は、家計簿に火がついてました(泣

今回いろいろ飲んでみて、やっぱり安くて糖質の量もすくない粉末タイプのグリーンスムージーが一番だと思いました。

コンビニ限定グリーンスムージーのまとめ

コンビニのスムージーはすごく飲みやすくて、美味しいものが多いのは事実です。

ただし、その美味しさだけに惑わされていると、グリーンスムージーを飲む本来の意味(ダイエットだったり健康維持や美容のために)を見失ってしまうかもしれません。

とくに、女性の場合は体重コントロールで飲んでいる方が多いはず。

そのためにも、必ず毎日の糖質量を意識してみてはいかがでしょうか?

ダイエット目的でグリーンスムージーを飲んでいる人たちは、まずコンビニのグリーンスムージーは飲みません。

意識が高い人は、粉末タイプからはじめている人が多いですよ!

今日からさっそくあなたもはじめてみてはいかがですか?

よろしければ、みんなに人気の粉末タイプのグリーンスムージーをチェックしてみてください。