グリーンスムージーを飲んで好転反応?!下痢や軟便などトラブルの正体

グリーンスムージーを飲んだ後の体調不良の正体

好転反応への誤解

スムージーを飲み始めると、体調が次第に悪くなってくることがありますよね。
ここであせってやめてしまうと、逆に体調悪化をまねくこともあるんです。

こんな時、いったいどう対処すればいいのでしょうか?

体調不良の原因はおもに3つ!

調子が悪い

  • 好転反応
  • 消化酵素不足
  • 体温の低下

大きく分けると以上が主な原因です。
1つ1つ紐解いていきましょう。

1つめ:ほとんどの原因は『好転反応』

好転反応とは、体内が本来の力を取り戻すためにおきる準備期間のような症状です。

頭痛や腹痛・下痢や便秘・肌荒れ・吐き気や眠気・倦怠感・動悸など人によって様々です。

好転反応をしらずに具合が悪くなると、

「グリーンスムージーやばい!全然合わない・・・」

と思いますよね(涙)

実際にわたしも毎日お通じは良かったほうなのですが、飲み始めてから便秘がちになり、2~3日置きでトイレに駆け込む経験をしました。

肌荒れもひどくなってきて、口のまわりに吹き出物が出たこともあります

そこでグリーンスムージーやダイエット関連の書籍を読みあさってみたところ、好転反応について次のような説明がありました。

好転反応は一時的な症状であることがほとんど。
通常1~2週間。長い方だと、1ヶ月以上続く。

スムージーを飲んで体質改善を行おうとすると、好転反応が出るのはごく普通のことであることがわかりました。

好転反応は腸内細菌が頑張っている証拠!

体質改善をおこなうと好転反応が出る理由としては、腸内環境(腸内の細菌)が関係しています。

スムージーを飲むと普段のバランスの悪い食生活から、今までほとんど摂取していなかった量のビタミンやミネラル・酵素をとるようになります。

すると突然のことで腸内環境が対応しきれなくなり、その間に好転反応が出るのです。

反応が出たかなと思ったら、ゆっくり休むことが大切です。

休みながらスムージーを続けていると、腸内細菌がバランスの良い食生活に適応するようになります。

すると次第に体調不良は改善します。

大切なのは反応がでてもあわてずに、ゆっくり飲み続けることなんですね。

そもそも野菜とフルーツの健康的な飲み物なので、体に弊害が出るということはありません。

新しい習慣を始めたことで、私たちは少しネガティブになっていたのかもしれませんね。

それでも不安があれば、医師に相談すればよいでしょう。

対処法 好転反応がでてもあわてずに、ゆっくり休みながら飲み続けてみよう

CHECK グリーンスムージーが体質にあわない可能性がある人

  • 持病を持っている人
  • 胃腸が異常に過敏で、食物繊維の繊維質がすごく気になる人
  • 食物アレルギーがある人

好転反応以外でも、上記にあてはまる方はスムージーで体調が悪くなることがあります。

しかし、日常生活に支障をきたさないレベルならば、飲んではいけないということではありません。

・持病がある、胃腸が過敏な人
→粉末状のものを飲む、繊維質をこすなどして飲む、不溶性食物繊維の量に注意する

・食物アレルギーの人
→使用食材を確認する

※持病や重度な食物アレルギーを持つ方は、使用食材をよく確認し体調の悪さが出たら念のため医師に相談することをオススメします。

2つめ:消化酵素=アミラーゼが不足している

グリーンスムージーを効果的に飲むには、よく噛んで飲むことが必須です。

ついつい、液体に近いのでかまずにゴクゴク飲んでしまいがちですが(笑

咀嚼(かむこと)で唾液が十分に分泌します。

一緒に取り込んだグリーンの栄養素は胃の中でアミラーゼとよく交わり、栄養素が体内に吸収されやすくなります。

唾液=アミラーゼが不足していると、そのままスムージーの水分といっしょに体外に流れでやすいことから軟便や下痢の原因となります。

グリーンスムージーの9割は水分ですから当然と言えますよね。

対処法 よく噛んで飲んでみましょう

3つめ:体温の低下を抑える

一般的にグリーンスムージーは『常温で飲む』ことがおすすめです。

『痩せにくい』『便秘がち』な症状は、体温の低下が原因とされているためです。

でも常温で飲んでも、正直美味しくありませんよね?!

当サイトは無理に常温で飲むくらいなら、効果を実感するために美味しいスムージーを飲んで長く続けることを推奨しています。

※これはいくつかの参考文献で確認された正攻法です

冷えの原因をスムージーにするのではなく、多少体を動かすだけでも体の冷えは抑えることができます。

もともと冷え症の人の多くは、運動が十分でなく筋肉からの発熱が少ないということもわかっています。

なので、できるだけ体を動かすことを意識してみてください。

それでも1ヶ月以上も続くようであれば、常温で飲むことも検討してみましょう。

補足 飲んだ後の下痢や軟便はデトックス中!

グリーンスムージーを飲むメリットの1つは、豊富な食物繊維とクロロフィルによって強力なデトックス効果を期待できるところです。

私たちの体は、普段の食習慣によって野菜に含まれる毒素など有害物質を取り込んでしまう性質があります。
食物繊維やクロロフィルのデトックス効果が働くことで、有害物質を体外に排出してくれるんですね。

このデトックス効果を、好転反応による下痢や軟便で体調不良と勘違いしてしまうのはとてももったいないことなんです。

手作りの場合、食材が体調不良のきっかけになることも

手作りスムージーを飲んでいてお腹を下してしまう人は、食材が原因でお腹が緩くなることにも注意が必要です。

クロロフィルは、摂り過ぎると必要な栄養素まで体外に排出する

強力なメリットのあるクロロフィルは、とりすぎるとデメリットもあるんです!

クロロフィル(=別名・葉緑素)は食物繊維の5,000分の1の大きさ。

体内に残留した農薬や有害金属(水銀や鉛)・ダイオキシン等取り除いてくれるはたらきがあることは、科学的に証明(外部サイト)されています。

クロロフィル

クロロフィルがすごいところは、構造の中にマグネシウムを持っているところ。

マグネシウムは強力なデトックス効果を持ちながら、不整脈や動脈硬化の抑制をしたり筋肉の働きをサポート。

貧血やビタミンCとの効果で、美容にも一役買っているまさにスーパー化学物質なんです。

ですが!!

このクロロフィルもとり過ぎると、下痢となって体外に必要な栄養素まで排出してしまうんです。

これが軟便や下痢の原因につながります。

不溶性食物繊維は、とりすぎると下痢の原因

食物繊維って、ダイエットやお通じの味方ってイメージ強いですよね。
でも不溶性食物繊維の場合は、とり過ぎるのも問題ありです。

不溶性食物繊維って何?

食物繊維は、水溶性と不溶性の2種類に分類されます。

簡単に言うと、水に溶けやすいか溶けにくいかってこと。
不溶性は、溶けにくい食物繊維のことですね。

溶けにくい分、スポンジのように水を吸って膨らむ性質を持っているので、
お腹に溜まりやすくダイエット時の満腹感を得られるのは有名です。

膨らんだとき腸を刺激するので、腸内にたまった食べ物のカスや宿便など排出させるはたらきがあると言われています。

腸を刺激する働きが下痢の原因!

不溶性食物繊維は、膨らむ性質を持っているがゆえに腸を刺激するんですけど、この刺激が厄介です。

食べ過ぎることで、さらに腸を刺激します。

グリーンスムージーをつくるレシピには、不溶性食物繊維を取り入れることも多々あります。

下痢をしてしまう理由には、不溶性食物繊維のとりすぎが原因になっていることもしばしばです。

摂り過ぎると、お腹が緩くなりやすい食材例

チェックすべき野菜
クロロフィル

  • 小松菜
  • パセリ
  • パセリ
  • モロヘイヤ
  • ほうれん草

不溶性食物繊維

  • セロリ
  • 春菊
  • ほうれん草
  • りんご
  • パイナップル

レシピのメインな食材もありますね。
手作りスムージーを飲んで下痢で悩んでいる方は、これらの食材の量を減らすとよいです。

牛乳で割る場合も注意

牛乳にいい思い出がない人は体質的に『二糖類分解酵素』が不足していることが多く、

牛乳を上手に消化できないためにお腹が緩くなってしまう事があります。

やめるとリバウンドでさらに悪化することも

飲んでいる人がやめてしまう理由って、体調が悪くなった・効果が無い・美味しくないから続けるのがつらいなど様々です。

仮に自分の目的を達成したとして、その後も続ける理由がなかったら、やめてしまった後のリバウンドは気になる方は多いようです。

リバウンドは、じつは2種類あります。


お肌や便通のリバウンドと体重増加のリバウンドです。

お肌の調子と便通のリバウンドは、圧倒的に多い

腸内の機能低下
グリーンスムージーを飲まなくなると、前の食生活に戻りますよね。

食物繊維が少ない加工食品を食べる機会が増えることで、腸の機能が低下しちゃいます。

排便はそもそも、腸の本来の力である『蠕動運動(ぜんどううんどう)』によって行われることが大切です。

しかし腸の機能低下によって、排便が蠕動運動ではなく次に食べた食品によって便が押し出される形で行われるようになるんですね。

これがグリーンスムージーをやめた後に便秘になるメカニズムです。

『食物繊維』や『クロロフィル』をとるチャンスが大幅に減ることになるので、便通やデトックスの力を失うことは避けて通れません。

体重増加のリバウンドは?

グリーンスムージーでスムージーダイエットを行っていた場合、減量した体重が飲まなくなったことが理由でリバウンドすることはほとんど無いと言われています。

それはなぜか?

腹持ちがいいので、無理な食事制限をしないためです。

リバウンドについてアンケートグラフ

実際に「グリーンスムージーでのダイエットを飲み始めて痩せてからリバウンドはあった?」
というアンケートに、97%の方々が体験していないと統計が出ています。

※グラフは、グリーンスムージーを飲んでいる方への体感アンケートグラフ
参考 ~グリーンスムージーダイエット~P13 著仲里園子・山口蝶子

しかし無理な食事制限をしてしまうと、話は別です。

私たちの体はとても便利に出来ていて、摂取されるエネルギーが極端に少なくなると、基礎代謝を下げ消費されるエネルギー量を落とします。

そのため、最小のエネルギーで体を動かす準備を整えてしまうんですね。

この状態の時にダイエットを中断することで、食事の量が増加。

基礎代謝が最小になっている上に食べる量は多いんですから、上回った分のカロリーはどんどん体に蓄積されます。

そして体重の増加がはじまります。これが『リバウンド』という現象です。

好転反応も出ずに、食材の不安も取り除くたった1つの方法

ズバリ!粉末タイプのグリーンスムージーを飲むことです!

粉末タイプのスムージーは、手作りと違ってビタミンやミネラルの栄養のバランスが取れています。

食材がかたよって含まれることがないので、粉末スムージーは好転反応が出にくいといわれています。

食材が原因となるおなかの不調も出にくいのが特徴です。

まずはどんな粉末スムージーが人気なのか?また簡単に、痩せやすくキレイになれちゃう飲み方をチェックしてみてください。

粉末スムージーでみるみるキレイになれちゃう参考記事♪

人気の粉末スムージーをチェックする↓

みるみる綺麗になれる飲み方を学ぶ↓