『グリーンスムージー飲み方ガイド.com』管理人の自己紹介

当サイトの目的と立ち上げた経緯について

はじめまして!

当サイト管理人の八坂さつきと申します。
管理人の顔イラスト
このたびは『グリーンスムージー飲み方ガイド.com』にご訪問していただき誠にありがとうございます。m(__)m

はじめてのサイトでご不安な方もいるかもしれませんので、少し自己紹介をかねて、このサイトの目的と作成に至った経緯をかかせていただきます。
※お問い合わせはこちら

『管理人プロフィール』

年齢38歳
職業医療事務
結婚既婚
体型身長:161㎝ 体重:47~57をいったりきたり(笑)
性格めんどくさがり、明るい、よく笑う、食べることが好き

当サイトの目的をお話しするまえに、私の体重話をちょっと。

上のプロフィールをみて思ったかもしれませんが、体重の幅が10キロほどあると思います。
これは、若いころはもう少し少なかったのですがここ10年くらいはこの幅で結構な変動があるんです。

というのも、私は食べることが大好きで、週に1回は平気で旦那とラーメンを食べに行ったりします。
(一人で行くのは恥ずかしいのでw)

あつかましくも、旦那が注文したとみせかけたように平気で『チャーシューメン大盛り』とか食べちゃうほどなんですね。

調子にのってそんなことを続けているとあっというまにおなかや顔にお肉が付いちゃうなんてことけっこうあります。
30代になればその頻度も上がってきました。

しかも旦那には

「あれ?おまえ最近ケツおっきくなったんじゃない?」

とか

「あれ?おまえ二の腕すごくね??」

とか

「ん?またケツデカくなった????」

とか、、、

ほんとなかば半殺しにしてやろうか―とおもうくらいのことを平気で女性に向かって言ってくるわけです。(笑)

ひさしぶりにランチ昼飲みで友達に会ったかと思えば、

「さつき『また』ふとった?」

とか。。。

もう、ほんと聞き飽きましたw

でも、「若いころから食べる量そんなふえてないんだけどな~。」と不思議には思っていましたが、

いろいろダイエットのことについて調べていると基礎代謝の話はどこにでも目にするので、なんとなく歳のせいかとおもっては理解していました。
そして今日も私は、食べたい衝動をかかえながらも、ダイエットにあけくれるわけです。

とにかく運動がめんどくさい私。

今の仕事環境ではなかなか運動する機会もありませんし、もともとバスケ部でリレーアンカータイプなので、
動くことは嫌いではないのですがこの歳で動き出すのもおっくうになっているのが現状です。

でもわたしもいつまでも可愛く?キレイに?いたいつもりはあるので、
色々ダイエットはやってきました。

  • 食事制限(単に量を減らす間違った方法)
  • ジム通い(3か月終了)
  • バナナ・リンゴダイエット(痩せたけど飽きて辞めた)
  • ヒルズダイエット(高いからやめた)
  • ビリーズブードキャンプ(疲れるからやめた)
  • 踏み台昇降ダイエット(地味すぎてやめた)
  • 糖質制限ダイエット(これは今継続中です)
  • グリーンスムージーダイエット(これは今継続中です)
  • 数えきれないほど試してきましたが、その99%は続いていませんw

    そんなめんどくさがりで、でもダイエットは何とかさせたい中、
    なんとか結果を出し続け楽しくやっていけているのがグリーンスムージーと糖質制限を合わせたダイエットでした。

    このサイトを作った目的

    「こんなめんどくさがりができた方法だから伝えたい!」

    なんどもダイエットに失敗した経験。
    めんどくさがりで、飽きっぽい性格。

    そんなわたしでも、体重も最近は53キロ前後で安定してきました♪
    (それでもまだ少し太いけどw)

    すでに1年以上はつづけていられて、しかも楽しい!美味しいものも食べられるグリーンスムージーでのダイエット。

    女性誌やWebで見たのをきっかけに始めた私なので、知識0からはじめました。
    失敗や不安もいろいろありましたが、こんないい方法があるなら、同じように悩んでいる方へぜひ教えてあげたい!と思ったのがこのサイトを作った目的です。

    手作りも試したが挫折

    本来グリーンスムージーは、手作りのものが基本。
    ですが、初心者の私にとっては高速ブレンダ―(ちょっと高いミキサー)は手が出しにくかったので、普通のもので挑戦。
    野菜や果物を頻繁に買うのも、いくら健康のためとはいえ家計を少し圧迫する結果に。。。

    しかも、冷凍保存したり小分けにする手間もあって、朝は忙しく夜はズボラな私にとってはあっていない方法でした。

    正直、野菜や果物を腐らせてしまうことも。

    そこで、粉末タイプのものに挑戦するようになってから、美味しいし簡単だしで、ナマケモノのわたしにとってはとてもピッタリな方法だったのです。

    書籍を買って読みまくり!勉強の成果をサイトに反映

    スムージーの知識をしっかりつけて、すこしでも旦那に

    「ケツちっさくなった?」

    といわれることを目標?にしました。

    そこで、たくさんのスムージー関連の一般書籍や電子書籍を購入。
    そこで得た知識と、まつわる情報をネットで検索し、じぶんのなかに落とし込みました。

    その知恵を、ぜひおなじくズボラ?ででもきれいになりたい!そんなお仲間のために、このサイトを立ち上げることにしたのです!

    正直、いたらない方法や情報などもあると思いますが、精魂かけて作り上げました!

    情報も常に正しいものや、新しいものを掲載していくことを心がけておりますので、
    どうぞ温かい心で見守っていただきつつ、私の経験が参考になれば幸いです。

    管理人:さつき